大信プロダクト

大信プロダクト

どのシャフトにどのヘッドでこの長さとバランスにすれば、どんな クラブになりどんな結果になるのかを知りたいお客様は非常に多い。しかし、その情報はほとんど無いのが現状である。だからそこ実例を紹介することによって、お客様の要望に限りなく応えていけることが、大信プロダクト(福嶋代表)のこだわりでもある。また、膨大に蓄積されたチューンナップのデータをもとに、ミリ単位の調整をほどこすことで、手から脳に伝わるゴルフファーの繊細な要望を満たしていけることが最大の強みである。

技術は独学で時にはツアー担当クラフトマンに相談しながら、現在の技術を習得してきた。もともとメカニック出身だったこともあり、工房には様々な調整器や計測器が並ぶ。シャフト差し込みの深さなど目に見えない内部の調整を施していくことで、打ちやすさが激変していく点をこのショップに行けば教えてくれる。お客様のために準備したカルテシステムは、過去の経緯、データを蓄積分析し、ゴルファー自身が今、上達過程のどこにいるのかを教えてくれる羅針盤の役割も果たしている。

来店されたお客様は、大信プロダクトの手によって、自らが求めていた宝物を見つけたかのような、更なる満足感、優越感を感じられている。ゴルフ上級者のツアーさながらのハイレベルな要望に独自経験、独自の技術、独自の勘で対応していく。その技を自分も早く受けたいと日々練習に励むプレーヤーも少なくないそうだ。どんどんとくるゴルファーの飽くなき要求が、チューンナップ技術の向上の源になっていることは間違いない。